招待客に挨拶しながら入場
(お色直し入場の演出)

 新郎・新婦は、結婚式の主役ではありますが、ホストでもあります。ですから、お祝いに来てくださったお客様に、お礼を言える時間があるといいと思います。

 一般的に、おひらきの際に、金屏風の前でお客様をお送りしながら御礼を言うのが定番です。しかし、おひらき後は慌しくなり、新郎・新婦と両家の両親は、流れる列にスピードを合わせて、一言「ありがとうございました」と話すのが精一杯って状況です。しかも、会場のスタッフ達は列がスムーズに流れるように、急かしてくるんですよ(>_<)

 そういうわけで、私は、披露宴中にお客様に挨拶できる時間をとることをおすすめします。以下に、お色直し入場時に招待客と挨拶できるアイデアを紹介しますね♪

■お色直し入場時に招待客と挨拶できるアイデア

 

写真撮影

お色直し入場時に、各テーブルで集合写真を撮影します。この時に、新郎・新婦からテーブルの皆さんに挨拶することができます。会場の照明は明るくしておく必要があります。

ケーキサーブ

本来ならホテルスタッフがする「ケーキサーブ」を、新郎・新婦が自ら行い、お客様に手渡ししながら、挨拶をして回ります。お料理の順番によっては、お色直し入場では使えないかも・・・(後述)

ビールサーブ
(ワインサーブ)

新郎がビールサーバーを担ぎ、お客様にお酌をして回ります。新婦はソフトドリンクを持っておくと、お酒の飲めない方やお子さまに喜ばれると思いますよ。

プチギフトサーブ

一般的におひらきの際に配られるプチギフトを、お色直し入場の時にしてしまうというアイデアです。これなら、キャンドルサービスに比べると、演出費用が抑えられる上に、お客様一人ひとりに挨拶できるので一石二鳥です。

 

■私達の場合

 私達は、招待客の皆さんへの挨拶として、「ケーキサーブ」を用いました(ケーキカットした生ケーキをお配りしました)。ただ、お料理のコースの順番上、ケーキはデザートとして、コースの最後に出さなければいけませんでした。お色直しは披露宴の中盤なので、お料理もメインディッシュの頃なのです・・・。そういうわけで、本当はお色直し入場の際にケーキサーブをしたかったのですが、披露宴の最後に行いました。(お色直し入場の演出としては、(7)歌いながら入場を用いました。)

 また、「ケーキサーブ」の際には、テーブルごとに自然と「写真撮影」の雰囲気になり、ホテルスタッフに写真を撮ってもらいました。つまり、結果的に「ケーキサーブ」と「写真撮影」の合わせ技になっちゃいました。ただ、テーブルは8卓あったので、この「ケーキサーブ」は、かなり時間がかかりました。(結局、予定時間を大幅にオーバーしたんですが、仲の良かった担当者に延長料金をまけてもらいました。)
 

 

D−(3)

キャンドルサービス

BACK

D−(4)

招待客に挨拶し入場

NEXT

D−(5)

ケーキカットサービス

 

D

新郎・新婦入場の演出

(1)ブーケ・ブートニア伝説

お色直し退場の演出

(2)お色直し退場

お色直し入場の演出

(3)キャンドルサービス

(4)招待客に挨拶しながら

(5)ケーキカットサービス

(6)鏡開き

(7)歌いながら入場

両親への感謝を示す演出

(8)両親への手紙・花束贈呈

招待客の余興による演出

(9)招待客の余興例

BGMによる演出

(10)結婚式・披露宴のBGM

 

 

 

 

→ 手作り結婚式&費用節約ウエディングのTOPへ

▲ このページの先頭にもどる

 

Location : 手作り結婚式&費用節約ウエディングTOP > D結婚式・披露宴の演出 > (4)招待客に挨拶しながら入場

 

本ページに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2006-2019 手作り結婚式&費用節約ウエディングkekkonnsiki) All rights reserved.