自家用のビデオカメラは必要です


■私達の唯一の失敗

 結婚式で200万円も節約した私達が唯一節約に失敗したのが、このビデオなんです。16万円のビデオ代が、プラン割引で10万円になったのは良かったんですが、仕上がり具合は最悪。結婚式当日もビデオカメラマンが一人来ただけでした。あの仕事と編集内容で、この値段は高すぎですね。これなら自前のビデオだけで充分だったと後悔しています。自前のビデオは、ブライダルモデルの時にデジタルビデオカメラを購入していたので、それで撮ってらいました。

■自家用のビデオカメラを用意しましょう

 上述したように、結婚式のビデオをプロに頼むと大変お金がかかります(大抵10万円以上)。しかも、私達の場合は、かなり出来が悪かったです。これは結婚式場にもよると思いますが、プロに頼むにしろ頼まないにしろ、自前のビデオを用意しておいた方が無難です。そして、かなり安心できる人に任せましょう。

 自前のビデオを持っていない人は、購入した方がいいと思います。この先、何かと必要になってきますからね。おすすめはネットショッピングですよ。うちのビデオカメラもネットショッピングで購入しました。近くのお店で、いろいろ調べて、「これ!」って決めたら安く購入できるネットを利用するのが一番の節約術です。おすすめのお店は、姉妹サイト「節約主婦の節約術」の激安家電・パソコンのページで紹介していますよ。

 

 

L−トップ

ビデオ・写真撮影

BACK

L−(1)

自家用ビデオは必要

NEXT

L−(2)

集合写真の節約術

 

L

(1)自家用のビデオカメラは必要です

(2)結婚式の集合写真の節約術

(3)結婚式のスナップ写真の節約術

(4)オリジナル写真集で思い出に残そう

 

 

 

 

→ 手作り結婚式&費用節約ウエディングのTOPへ

▲ このページの先頭にもどる

 

Location : 手作り結婚式&費用節約ウエディングTOP > L結婚式のビデオ・写真撮影 > (1)自家用のビデオカメラは必要です

 

本ページに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2006-2018 手作り結婚式&費用節約ウエディングkekkonnsiki) All rights reserved.