ブライダルモデルのバイト体験


 

■ブライダルモデルのバイト募集

 私達は、地元のホテルの「ブライダルモデルのバイト募集」というチラシを見て、初めてブライダルフェアというものに興味を持ちました。学生結婚を予定していた私達は、結婚資金が無かったので「これ(ブライダルフェアでのモデル挙式)を本番の結婚式にしよう」と意気込んで応募しました。幸運にも採用が決定したので、模擬挙式当日には友人にビデオ撮影をお願いし、両家の両親も呼んで模擬挙式に臨むことにしました。

■ブライダルモデルのバイト内容

 ブライダルモデルのバイト内容は、チャペル式・人前式・キリスト教式人前式の3パターンで新郎・新婦として模擬挙式を挙げることでした。ホテル側は、ブライダルフェアということで気合が入っており、最高級の会場コーディネイト・演出・ドレス(レンタル料50万円の純白ウエディングドレスやミキモトのパールが輝く300万円のティアラ)を用意してくれて、さらに、介添さんとヘアメイクさんが一日中つきっきりでした。

■ブライダルモデルのバイトで得たもの

 いざ模擬挙式が開始すると、牧師さん、聖歌隊、司会者、ホテルスタッフによる本番さながらの演出で、かなり緊張しました。見学に来ているカップルから祝福(?)の拍手もいただけて、幸せな新郎・新婦気分に浸ってしまいました。ブライダルモデルという形でフェアに参加して何よりためになったのは、メイク・着付けの準備から本番までの流れをつかめたことと、緊張感に慣れることができたことです。また、ブライダルモデルはお仕事(バイト)なので、お給料もいただけました。私達は後述するように結局4回の模擬挙式モデルを経験したのですが,お給料とは別に、式場(ホテル)側からお礼として、食事券や宿泊券をいただいたこともありました。さらには、無料で記念写真を撮ってくれるところもありました。

■ブライダルモデルのバイトをヒントに壮大な結婚式を割安で

 「本番の結婚式と思って見てね!」と両親に言い張ったのにも関わらず、フェアを終えても新郎・新婦気分の興奮が覚めないので、その後もブライダルモデルの仕事を3回こなし(計4回)、遂には自分達の結婚式を挙げることを決心しました。4回の模擬挙式をして、それぞれの魅力的なところ、無駄なところを把握できたので、それらを取捨選択して自分達の結婚式に活かし、学生結婚にも関わらず、壮大な結婚式を割安で挙げることができました。

 以下は、私達がブライダルモデルをした時の写真です。招待客のみなさん(実際にはブライダルフェアに参加している人)が普段着なのがおもしろいでしょ?

ブライダルモデルの写真


【1回目】

チャペル挙式

 ブーケ・ブートニア伝説について知ったのはこの時でした。
 


【2回目】

人前+チャペル

 この時に着ているドレスがレンタル50万円のものです。(本番は2万円で購入したドレスでしたが・・・)

 


【3回目】

人前結婚式

 介添人さんがいますが、実は二人の母親役です。300万円のティアラを装着しています。


【4回目】

チャペル挙式

 クリスマス前だったので、外のイルミネーションがきれいでした。(いい写真がなかったのでお見せできませんが。)

 

 

 

 

B−(3)

フェアに行く前に

BACK

B−(4)

ブライダルモデル

NEXT

B−(5)

フェア検索サイト

 

B

(1)ブライダルフェアとは

(2)ブライダルフェアの特典

(3)ブライダルフェアに行く前に

(4)ブライダルモデルのバイト体験

(5)ブライダルフェア検索サイト

 

 

 

→ 手作り結婚式&費用節約ウエディングのTOPへ

▲ このページの先頭にもどる

 

 

 

 

 

ブライダルエステの節約

格安の体験コースを利用して、ブライダルエステ代を節約しよう。

 

Location : 手作り結婚式&費用節約ウエディングTOP > Bブライダルフェア・ブライダルモデル > (4)ブライダルモデル体験談

 

本ページに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2006-2018 手作り結婚式&費用節約ウエディングkekkonnsiki) All rights reserved.