結婚式の集合写真の節約術

 結婚式や披露宴で、新郎新婦を中心に親戚一同(場合によっては、出席者一同)で集合写真を撮影しますよね。そして結婚式が終わったら写っている方にお配りするのが通例です。親戚一同にお配りするとなると、相当な枚数を焼き増しすることになりますが、問題は、この焼き増し料金がかなり高いことなんです。驚くほどの額を請求されますよ!写真屋さんでのコピーは著作権の問題があるし、かといって、自分達で集合写真を撮るわけにもいかない・・・

 そこでおすすめする節約術は、お色直し入場時やケーキサーブ時に、テーブル毎にみんなで写真を撮るという方法です。披露宴の最中に、最低1回は各テーブルに回る機会があるはずなので(「ご挨拶」の意味もあるので演出に取り入れたほうが◎です)、その時に写真を撮ってもらうように頼んでおけばOK。招待客の方にとっては、全員集合の写真よりも、各テーブル毎の写真の方がウレシイのでは?テーブルは、会社関係の人・友人たち・親戚などに分かれていると思うので、まさに好都合。新郎・新婦もそれぞれの輪の中で、違った表情を見せることができるかも。

 私達も、実はこの方法を用いました。ケーキサーブの際に、各テーブル毎に写真を撮ったんです。その写真は、年賀状の一部に使用しましたよ(以下の写真の左下部分)。年賀状として送れば、さらに節約できます!

     

 

 

 

L−(1)

自家用ビデオは必要

BACK

L−(2)

集合写真の節約術

NEXT

L−(3)

スナップ写真の節約術

 

L

(1)自家用のビデオカメラは必要です

(2)結婚式の集合写真の節約術

(3)結婚式のスナップ写真の節約術

(4)オリジナル写真集で思い出に残そう

 

 

 

 

→ 手作り結婚式&費用節約ウエディングのTOPへ

▲ このページの先頭にもどる

 

Location : 手作り結婚式&費用節約ウエディングTOP > L結婚式のビデオ・写真撮影 > (2)結婚式の集合写真の節約術

 

本ページに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2006-2018 手作り結婚式&費用節約ウエディングkekkonnsiki) All rights reserved.