私達の結婚式の挨拶

 私達の結婚式で実際にした挨拶文をご紹介します。オリジナルプログラムの「新郎新婦代表謝辞」として、主人が以下の挨拶をしました。一部、プライベートの話がありましたので省略しています。

新郎新婦代表謝辞

 本日は、お忙しい中お集まりいただきまして誠にありがとうございます。
 皆様から頂いた、温かいお祝いの数々に深く感動いたしました。妻○○ともども厚く御礼申し上げます。
 胸はお礼の気持ちでいっぱいで、申し上げたいことは山ほどありますけれども、私から1つだけ話をさせてください。

・・・・・・(中略)・・・・・・・

 これからは、結婚宣言(※下記参照)にもあったように、共に支えあっていく夫婦として、その絆を絶やさぬように頑張っていきたいと思います。
 とはいいましても、まだまだ未熟な二人でございます。皆様ご指導のほどよろしくお願いいたします。  
 最後に、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして、簡単ではございますが、私達からのお礼の挨拶とさせてただきます。
本日は貴重なお時間を頂き、本当にありがとうございました。

 

 以下は、オリジナルプログラムの「結婚宣言」で述べたセリフです。二人とも手を挙げて皆様の前で宣誓しました。

(※)結婚宣言

新郎:「私達二人は」
新婦:「手をとり合って、心を1つにし」
新郎:「苦しいことは助け合い」
新婦:「楽しいことは分かち合い」
新郎:「生涯のパートナーとして」
新婦:「共に生きていくことを」
新郎:「誓います」
新婦:「誓います」
新郎:「2003年△月△日  ○○ ○○(新郎名前)」
新婦:「×× ××(新婦名前)」

 

 披露宴の最後にする新郎新婦の挨拶の他に、私達は、手作りしおりにも「Greeting」と題した挨拶の1ページを設けました。しおりは受付で渡しますので、披露宴が始まる前に出席者のお手元に届きます。披露宴の最初と最後にしっかりご挨拶できると好印象だと思います。以下に使用した文章を記載します。

Greeting

本日は ご多忙中にもかかわらず
遠方よりお集まりいただきまして
誠にありがとうございます
皆様にかこまれて
この佳き日を 迎えられたことを
心から感謝いたします
まだまだ未熟な二人ですが
これから力をあわせ
明るくあたたかい家庭を
築いていきたいと思います
どうぞ今後ともご指導くださいますよう
心からお願い申し上げます

 

 

K−(1)

新郎・新婦の挨拶

BACK

K−(2)

私達の結婚式挨拶

NEXT

K−(3)

両親への手紙

 

K

(1)新郎・新婦の挨拶

(2)私達の結婚式の挨拶

(3)両親への手紙

 

 

 

 

 

→ 手作り結婚式&費用節約ウエディングのTOPへ

▲ このページの先頭にもどる

 

 

 

 

 

ブライダルエステの節約

格安の体験コースを利用して、ブライダルエステ代を節約しよう。

 

Location : 手作り結婚式&費用節約ウエディングTOP > K結婚式の挨拶 > (2)私達の結婚式の挨拶

 

本ページに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2006-2018 手作り結婚式&費用節約ウエディングkekkonnsiki) All rights reserved.