手作り結婚式を成功させるために

 

オリジナルプログラムってどうやって考えるの?

 オリジナルプログラムを考える際に重要なことは、ただ何でもかんでも省いて節約するのではない、ということです。(究極の節約は「結婚式を行わない」ということになってしまいますから。

 当サイトのコンセプトは、あくまで「壮大な結婚式を格安で行う」ということです。)といっても、「ゼロからプログラムを考えるのはちょっと・・・」という人も多いでしょう。そこで、以下では私達が考える「豪華さを保ったまま節約できるアイデア」を紹介したいと思います。結婚式をモデルと本番を合わせて5回も経験していますから、バツ4でさらに結婚した人くらいの人の意見だと思って聞いてください(実際はバツはついていませんよ!)。

  ただ、オリジナリティというのは「人それぞれ」ということなので、あくまで参考程度ということでみなさんのお役にたてれば幸いです。また、このページを読む・読まないに関わらず、ブライダルフェアに行って実際に研究することも大事ですよ。(特に模擬挙式モデルになるのがおすすめです。本当にお金の無い人はこれを本番の結婚式代わりにすればいいですから。私達も当初はそのつもりでした。)

 

豪華さを保ったまま節約できる手作り結婚式のアイデア


■オリジナルプログラムの節約アイデアを使う前に

 まず、J婚礼料理で述べているように、結婚式場で用意されているいくつかあるプランの中から、オリジナルプログラムを最大限に生かすために、一番シンプルなプランを選ぶことをおすすめします。また、いろいろな節約術を使うと、どうしても挙式のレベルが落ちてしまいます。

 そこで、おすすめなのが、司会者にはプロを雇うということです。司会者の依頼料は通常6〜10万円と高く、友人に頼みたくなってしまいます。しかし、手作り結婚式・披露宴をより格調高く見せるためには、友人の司会では絶対にダメです。プロの司会者は、声の質がよく、気の利いたナレーションで結婚式・披露宴を厳かに進行してくれます。間違っても素人のようにグダグダにはなりません。壮大な結婚式を割安で行うためには、この出費には目をつむり、他のところで節約するべきです。締めるべきところは、きちんと締めましょう。

■チャペル挙式を人前式挙式にする

 チャペル挙式の料金が通常6〜15万円位に対して、人前式挙式は、3〜5万円位です。人前式挙式の会場は、披露宴会場と同じにすることができるので、参列者が挙式会場から披露宴会場へ移動をする必要がありません。つまり参列者の負担が軽くなり、時間の節約にもなります。私達の挙式方法(C−(3)「私達の結婚式・披露宴のプログラム1」を参照してください)では、人前式挙式料もとられませんでした。披露宴だけでなく挙式の内容もオリジナルにして、司会者やスタッフに逆に指示をするくらいの意気込みが大切です!

■キャンドルサービスにこだわらない

 お色直しの入場の際の演出として、キャンドルサービスが主流ですが、この演出もかなりのコストがかかります(メインキャンドルとテーブル数分のキャンドル、さらに、それぞれに装花を追加して安くても5万円位です)。この演出に代わるものとして、5案ほどご紹介します。(詳細は、D結婚式・披露宴の演出で記載しています。)

A.プチギフトサービス
 閉宴の際に配るプチギフトをお色直し入場の際に配ります。かわいいカゴを持ちながら、テーブルをまわり、一人一人に手渡しします。完全に代金が節約できます。(I−(7)「おすすめプチギフト」でもご参照ください。)

B.歌いながら入場
 2人でマイクを持ち歌いながら入場します。テーブルをまわり、参列者と握手などをしながら、ゆっくりと高砂まで進みます(完全に代金が節約できます)。

C.ビールサーブ
 新郎がビールサーバー(ビアショルダー:レンタルで15000円ほど)を担いで入場します。新婦も手助けしながら、参列者全員についでまわります。

D.ケーキカットサービス
 テーブルごとに生クリームだけ塗ったスポンジケーキを用意し、お色直し中、参列者にフルーツやチョコペンなどでデコレーションをして待ってもらいます。そして、入場の際に、テーブルごとにケーキカットをしてまわります。テーブルごとにいろいろなデザインのケーキが出来上がっているので、楽しいと思います。ただ、会場によってケーキ代が全然違うので、確認しておきましょう(これによってケーキカットとお色直し入場が同時にできて時間的にもリーズナブルですね)。

E.鏡開き


 『ゼクシィ』で紹介されて以来、大人気の「ミニ鏡開きセット」を利用した演出も素敵です。キャンドルサービスのように各テーブルに置いて、鏡開きをして回ります。私の友人の披露宴でもこれが使われて、大変盛り上がりました。この中身はお酒が入っているのでなくて、ただの樽の容器です。だから、ドラジェやプチギフトなど好きなものを入れることができます。

 

■演出アイテムを自分で調達する

 上述したように、キャンドルサービスはホテル側に申し込んだ場合、かなりのコストがかかります。しかし、どうしてもキャンドルサービスをしたい方は、キャンドルを手作りしてみてはいかがでしょうか?ホテル側も花嫁の手作りアイテムの持込を拒否することはないと思います。ぜひ積極的にホテルスタッフ(できれば上司の方)に交渉してみましょう。詳しくは、F−(8)「ウエディングキャンドル」をご参照ください。

■参列者参加型を目指そう

 他人の結婚式でよく見かけるのが、友人代表がカラオケで歌を歌っていたり、新郎の友人が下品な出し物をしていたり・・・というような光景です。ものすごく歌の上手い人ならいいですが、下手な歌などは他の参列者に迷惑ですし、カラオケ設備代もバカになりません。また、新郎の友人の下品な出し物も新郎とその友人達以外は全く楽しくないといったことがしばしば見受けられますよね。このような特定の参列者の参加ではなくて、もっと参列者全員が盛り上がるような参列者参加型プログラムが節約術的にもおすすめです。詳しくはC−(4)「私たちの結婚式・披露宴プログラム2」をご参照ください。


■「交渉する」・「他の節約術と合せる」ともっと効果的です

 上記の節約術の他にもアイデアはたくさんあると思いますので、みなさんにあったプログラムを手作りするように心がけて下さい。また、このようなオリジナルプログラムを敢行するためには、結婚式場の了解を得なければならないこともあるでしょうし、余分にお金を要求されることもあるかもしれません。そんな時は、思い切って交渉しましょう(交渉の仕方については@−(4)「結婚式節約術の基本」の3番を参照して下さい)。

 さらに、ここで紹介したオリジナルプログラムの節約術を衣裳・小物アイテム・引き出物・装花などの節約術と合せると、よりいっそうオリジナリティあふれるお得な結婚式になります(これらの個々の節約術については、E格安ウエディングドレス、Fウエディング小物、Gペーパーアイテム、Hウエディング装花、I引き出物を参照して下さい)。

 

C−(1)

手作り結婚式ススメ

BACK

C−(2)

手作り結婚式の成功

NEXT

C−(3)

私達のプログラム1

 

C

(1)手作り結婚式のススメ

(2)手作り結婚式を成功へ

(3)私達のプログラム1

(4)私達のプログラム2

(5)オリジナルウエディング参考本

 

 

 

→ 手作り結婚式&費用節約ウエディングのTOPへ

▲ このページの先頭にもどる

 

ゼクシィ

ブライダルフェアや式場見学の予約で様々な特典が受けられます。

 

 

Yahoo Shopping

ネットショップなら格安ウエディングドレスの品揃えが豊富です。

オーダードレス

ホテル衣装店のレンタルドレスと同料金でフルオーダードレスが作れます。

 

 

ゼクシィ

ブライダルフェアや式場見学の予約で様々な特典が受けられます。

 

 

ライフカード

200万円の結婚式費用なら、最大3.5万円もオトク!
入会費・年会費無料。

REX CARD Lite

年会費無料なのに、ポイント還元率が常時1.25%。
日常のお買物にも最適。

 

 

ブライダルエステの節約

格安の体験コースを利用して、ブライダルエステ代を節約しよう。

 

Location : 手作り結婚式&費用節約ウエディングTOP > C結婚式・披露宴のプログラム > (2)手作り結婚式を成功させるために

 

本ページに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2006-2018 手作り結婚式&費用節約ウエディングkekkonnsiki) All rights reserved.